FC2ブログ
   
07
1
2
3
4
6
7
9
12
14
17
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

検診

本日、だっふるさんとちーちゃんの検診に行ってきました。




(写真は本文と関係ありません)



体重はだっふるさんが1,455g、ちーちゃんが418gでほぼ変わらず。


最近だっふるさんがまた首をブンブン振る事が多かったので耳垢が溜まってるのかと思いましたが、特に問題ないとの事でした。
それとくしゃみをする事が度々あったので心配してたのですが、去年エンセの予防薬を飲んだので、こちらも特に問題なし。


あー、良かったーと安心したのですが、カルテを見ていた先生が「この人はなかなかの年齢になってきましたね。6歳を過ぎると年に一度の血液検査とレントゲンを勧めているので、今日やっておきますか?」と言うのでお願いしました。(余談ですが先生は「この人」と言っちゃうタイプです)


血液検査は大きな問題なし。
所々若干数値の高いものもあったけど、これなら許容範囲でしょう、というお話でした。


そしてレントゲン。


「うんちが大きいですねー。いい事ですね」と褒められました✨
肺や肝臓等にも問題は見られなかったのですが。
1点だけ。
胸骨が下方に曲がっていると言われました。
うなじのくぼみあたりの骨です。
2年くらい前に別の病院で撮った時は異常はありませんでした。


確かに最近マッサージしている時に「こんなに長くくぼんでいたっけ?」と思う事がありました。
高い所から飛び降りたりするとそういうケガをする事があるらしいのですが、だっふるさんはそもそも高い所に乗りません。
私のソファに乗っていても「あら、珍しい」という感じです。


あれこれ考えて思い当たる節が。
3~4ヵ月くらい前、爪切りをしていた時です。
私の保定が甘くて、だっふるさんが膝から飛び降りて逃げ出しました。
高さはそんなになかったのですが、結構な勢いで飛び降りたので一瞬ヒヤッとしました。
特にその後痛そうにしている様子はなかったのですが、それくらいしか覚えがありません。


先生に「この人は異常がなさそうだけど、中には下半身が動かなくなる場合もあるから」と言われて更にヒヤッとしました。


とりあえず薬の処方や今後治療を続ける等はしなくてもいいとの事で、そのまま帰宅しました。
帰り道に色々考えたけれど、すぐに答えが出るものでもないので割愛です。



出かける時、最初は足ダンして怒っていたけれど最後は大人しくキャリーに入ってくれたので、それも含めてめちゃくちゃ褒め倒しましたよ。
頑張った時にあげる大好物のおやつも、いつもは怒りながら引ったくって隅っこで食べたり、ひどい時は見向きもしないでずっと引きこもっているのに、今日は私の手からお利口さんに食べました。



母、感激✨(´;ω;`)






もう今日は好きなだけ引きこもっていいよ♡




そしてちーちゃんですが。
こちらは全く問題なしでした。
ご飯も今あげている物でOK、気になっていた爪切りも今くらいの長さでいいので、そんなにしょっちゅう切らなくてもいいとの事です。(どこぞの病院では麻酔かけて切るとか言ってたけど)


そして、ちーちゃんと言えば。


プゥプゥガールが豹変して噛みつきガールになってしまった事を話すと、「発情期かもしれないですね」と。
発情期は突然スイッチが入るので、いきなり性格が変わることもあるようです。
そして噛みつくのも、噛みついて離さないようなら食べ物と思っている可能性もあるけれど、そうでないなら「構ってアピール」じゃないかと。



母、歓喜✨(´;ω;`)



プゥプゥちーちゃん復活の日も近いかもしれない...!!




「おかーさん、アタシが落ち着くまで待ってて欲しいの」



「おかーさんのマッサージ、大好きなの♡」



料金はサプリも含めて諸々コミで約22,000円。
でもちっとも高いと思わない本日のお支払い。






※拍手コメントはスマホから確認できないため、非公開コメントでお待ちしてます♡(*^人^*)














検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる