FC2ブログ
   
01
2
4
5
6
8
10
13
14
17
19
20
23
25
26
27
28
29
30
31
   

顔面麻痺

今日はメインのKクリニックに行ってきました。
やはり症状が症状なので、セカンドの病院だけでは安心できません。


昨日の時点で私が気になった事。

・やたらと左目を引っ掻く
・サプリを食べる時にカスをこぼす
・投薬用のバナナ(小さいひとかけら)を食べるのに5分くらいかかる。半分残して、また5分かけて食べる。
・バナナも小さいかけらを落とす
・ずっとクチャクチャしている
・右の歯だけで噛んでいるように見える



H病院に連れて行った時の経緯、診断内容、薬についても説明。
セカンドのH病院では炎症から斜頸が起きているのではないかと言われましたが、Kクリニックの診断は末梢神経からくる顔面麻痺でした。


確かに耳を触ると、右はしっかり抵抗を感じるのに倒れっぱなしの左耳はスカスカと力が入っていない感じです。
また、先生が触って見せてくれたのですが、左半分は顔にハリがなくほっぺたもダランと下がっていました。
更に口の中を見せてもらうと、H病院では異常なしと言われた歯の奥に膿が溜まっていました。
だっふるさんがずっとクチャクチャしていたのはやはり膿だったようです。

ただ、確かに歯はまだきれいなので、とにかく牧草を食べさせるように言われました。(まぁ、うちは牧草以外はほとんどあげてないけど)
そうしないと動かせない左側の歯が伸びてしまうのでカットも必要になります。
麻痺している顎のあたりをマッサージするのも有効と言われました。(これも普段からやっているのさ。ふふん♪)



薬は2種類。
ひとつは抗生剤、ビタミンB群・E、末梢神経治療薬(ステロイド)の混合剤。
もうひとつは念の為3回目の駆虫薬です。
これを飲んで2日後の火曜日にもう一度来てください、と言われました。
H病院でもらった薬は申し訳ないけど破棄です。



H病院に連れて行った時の斜頸は昨日で消えていました。
左半分が動かない事にイラついて、毛繕いの時にやたらと左目の下を引っ掻く様子は昨日から始まりました。
H病院の先生も決して悪い訳でも素人でもありません。
昨日を境に様子が変わったので、H病院の時は状況が違ったのかもしれません。
だけど、やはりここはエキゾチックアニマル専門のKクリニックに通院する事にしました。


決め手はKクリニックの「2日後に来てください」かな。
H病院では1週間後と言われたので。
その間に症状が進んでしまったかもしれないので。


でも近くの病院は必要なので、近いうちにH病院の先生にはきちんと話して今後も健診等でお世話になりたいと思います。








ひっかくので涙目になっています。
でも瞬膜の突出や白目を剥く症状は治まりました。
本当に症状が変化するギリギリのラインだったのかもしれません。




とにかく今は薬を飲んでもらって、少しでも早く治ってもらう事・治してあげる事が最優先です。
薬はドライパパイヤをふやかした水にアニマストラスを少量混ぜた、いつものメニューに足しています。
これも麻痺で飲みにくそうにしています。



だっふるさんも辛いと思うけど私もしんどい。
私もしんどいけど、だっふるさんはもっとしんどい。
頑張るしかないから、ふたりで頑張ります。



でも、体は元気なので部屋んぽは楽しんでるよー!





あ、ちーちゃんも健診で診てもらったのですが、515g前後から全く減らない体重は、もうそのままでいいそうです😅
お腹の肉も落ちたし、増加し続けなければOKだって😅





「アタシ、スマートになったの」






📫 りおんさん

なぜか斜頸は落ち着いてしまったわ(汗)
神経症状についてはりおんさんと同じような説明を受けたよ。
めるちゃんも一進一退でしんどいよね。
だっふるさんと一緒に頑張ろうね!


📫 まーずさん

耳の中の炎症はないらしい。
説明を受けたけど私もまだゴチャゴチャしていて。
ちょっとずつ詳しく聞いて理解していくわ。
ちっちゃい体で頑張ってると泣けちゃうよね😢


📫 ひとみさん

ルビーちゃんの時は今に比べてまだうさぎに対する医療とか全然進んでなかったんだろうね。
今はちょっとした事ならネットで調べられるし、何より専門医が増えた事がありがたいよ。

お耳が片方ではありません。
飼い主を虐待する、1本ツノの鬼👹なんです!😂


📫 まみぽんさん

私は別に詳しくも何ともないよ。
周りに色んな子がいるから、その子達が教えてくれてるんだよ。
今は先生の指示に従って頑張るしかないので…頑張る!


📫 もふもふさん

本当に、いかに早く気付いて病院に連れて行くか、しかないもんね。
ダラダラと生活している間で良かった。
しんどい分、甘えてくれればいいのにな。
そこはツンを貫くんだな…😓



#斜頸 #うさぎ麻痺














関連記事

No title

うん、めるちゃんの神経症状の時のお薬と同じかもしれない。
ビタミンB、Eは神経系統にいいらしいよね。
エンセの駆虫もしたよ。
めるちゃんは2回目だったので、一瞬、え?と思ったんだけど
一度の駆虫では全滅できないことがあるらしいって
すぐに説明してくださいました。
え?が顔に出てたのかな?^^;

少し状態が良いほうに向かっているようでよかった~。
でも、お口の中の化膿とか、どうしちゃったんだろうね?
何にしても、はやめに対処してもらえてよかったね!!
だっふるさん、かんなさん、がんばって乗り越えよう!!!
(๑•̀ㅂ•́)و✧

No title

だっふるさん、お目目が痛々しく見える・・・
早めの対処が大事だもんね。
すぐに診察してもらってよかった・・・
中々、自力でお薬は飲みづらいと思うけど・・・だっふるさん、シリンジはダメかしら。
しっかりお薬飲んで、治さないとね!
うさんぽの元気はあるのね、よかった~
ガンバレ、だっふるさん! と、かんなさん!

No title

かんなさん違う病院いってよかったですね
そう、病気になると私も必ずセカンドオピニオン受けます
それで集めた情報から決めるの
だっふるさん、神経系だったのね
原因はなんなんだろう・・・エンセとか関係なくてもなっちゃうのかな
あと口の中の膿も気になりますね

でも一つ一つお薬のませて経過観察しながらよくなるように
していけばいいですよね
かんなさん大変だろうけど、だっふるさんと病院とトリプルで
力を合わせてがんばってね

No title

メインとセカンド、なんならサードの病院まであるって、やっぱり都会はいいなぁって変な所に感心してしまいました。
ウチは選ぶ余地はほぼ無いからね。

人間でも病院によって全く違う診断を下されることが多々あるんだから、うさぎさんとなると難しいんだろうね。

だから、そこはもう飼い主がより良いと思う病院を選択するしかないよね。

今回は、かんなさんが決めたメインの先生が、だっふるさんの症状をより詳しく理解してるみたいだし、治療方法も納得できるものだから、良かったと思います。
とにかく、お薬が効いて、なるべく早く回復してくれるといいね。

大切な子が病気になると、飼い主まで参ってしまうよね。
自分が代われるものなら、どんなに楽かと思うよね~
だって、私たち人間なら、治すためと思って我慢も出来るし、どこがどう具合が悪いか伝えることもできるし。
その点、動物は何のために嫌なことされてるのかとか、理解できないだろうしね。

でも、代わってあげることは出来ないから、こうなったらまずはかんなさん自身が、自分の健康を保ったうえでだっふるさんのケアをやっていってね。
共倒れだけは避けないといけないんだからね。

吐き出したいことがあれば、ブログでも、ラインでも、なんでもいいから、吐き出して、なるべく溜めないように。
かんなさんの健康は、だっふるさんのためだからね(^_-)

No title

だっふるさん、その後体調はいかがですか?
ちょっとペレットの食いつきが悪くなるだけですごく心配になりますから、
神経系の病気なんてなったら、すごくきついだろうと思います。
こちらがあんまりぴりぴりしてると、うさちゃんにも伝わっちゃうから、
かんなさんはつらいのにどーんと構えててえらいなぁって思います。
病院をふたつまわって、納得のいく説明をしてくれるところにかかるのは当然です。
一番信頼できる先生と治療していくのがこちらも安心なので、
お薬の効果が早く出るようお祈りしていますね。
次の通院の結果も教えてね。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる