FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ホリホリ

今日もネタがない…。




最近、ベッド周りの狭い所に潜り込んでひたすらホリホリのだっふるさん。

畳を守るために敷いたマットがボロボロです。





「だってうさぎなんだから仕方ないじゃない」



最悪、畳をダメにしてもマットのクズを食べなければそれでいいけどさ。
ここから引っ越さなければ大家さんにもバレないしさ。









大好きな大好きなめめちゃん。
めめちゃんがお迎えされるのを知って、私も再びうさぎさんと暮らしたいと思い、その2ヶ月後にだっふるさんをお迎えしました。
めめちゃんとママちゃんが結んでくれただっふるさんとの縁。
お迎えした時からずっと見てきたのもあって、私の中では特別な存在のうさぎさんでした。


うさぎさんが突然旅立ってしまうというのはこういう事なんだと知りました。
めめちゃんで知りたくなかったよ。


そっちにはだっふるさんそっくりの初代うさぎと初代ちーちゃんもいるからよろしくね。







📫 みなさま

だっふるさんの第3の目は指でグリグリしただけなんだけど…え?みんななるよね?
















関連記事

No title

だっふるさんの第3の目、指でやっただけだったの?
うちの子ではそういう遊び(?)をしたことがなかったので、
わかりませんでした^^; 今度ココちゃんの機嫌のいいときに、
やってみようかなと思います!

めめちゃんのこと、私も本当にショックでした。
私がココちゃんをお迎えした時にはすでにお姉ちゃんでしたが、
かわいくておちゃめな姿を毎日見るのが楽しみで、
会ったことはなくても、親せきの子と同じように見守ってきたので、
もふもふさんには比べるべくもないけど、とても悲しくて、
泣いてしまいました。いつかはその日がくるのはわかっていても、
やっぱりつらいです。だっふるさんはめめちゃんたちが結んでくれたご縁なのですね。
私がこうしてかんなさんとお話しているのも、そういうところから派生したご縁なのかなって。
うさぎさんが結んでくれたご縁、大切にしたいです。

かんなさん、ブログにも温かいメッセージをありがとうございました。

かんなさんは、めめが初めてブログに登場した時のことを今でも覚えてるっていつも言ってくれてましたね。
その言葉を聞くたび、本当に嬉しかったです。

いつも、遠くからめめを見守ってくれてありがとうございました。
私とめめが、かんなさんとだっふるさんの縁を結んだのだとしたら、尚更、めめの分までだっふるさんはもちろん、ちーちゃんもずっと元気で長生きして欲しいです。

だっふるさんはあの状態から、ここまで見事な回復を見せてくれたんだから、大丈夫よね。
これからも、ずっとだっふるさんとちーちゃんの健康を願ってます。

No title

齧るのは仕方ないけどお腹に入ったらと思うと
それが怖い。
今朝も私が落としたマックのナゲット割引券を
齧ってたよ・・・だいちが・・・


毎日見ていた子の訃報は自分の事のように辛い。
毎日見てるって事はまるで親戚の子のように思えるもんね。
飼い主さんの事を考えると胸が苦しくなるよ。

No title

え~ならないよ~!!
うちで一番、毛が密なましゅうちゃんでも
第3の目はご開眼しなかったですよ~?
だっふるさん、どれだけ密集率が高いうさぎさんなの~?

めめちゃん、本当に残念です。
なんでもなくお元気に暮らしていたのに・・・
うさぎさんって、かまいすぎてもいけない生きものなんだよね。

No title

だっふるさんの第3の目、私もちはややまーくんでやったけれど
あんなに見事なのはできなかったです
だっふるさんは凄い!

めめちゃん、いまだ私も実感がわかず
夢見てるような気持ちです
だっふるさんのお迎えはそんな理由があったのですね
めめちゃんのつないでくれた縁、大事にしたいですね
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる