FC2ブログ
   
12
1
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ぼたちへ。

その子を初めて見たのはいつだったかな。

うさぎのお世話の手引きのように読んでいたブログがあって。

そこにいつもコメントしている人がいたので、ブログリンクを辿ってみたのがきっかけ。

真っ白でふわふわで、おめめの周りにアイラインみたいな模様がついた可愛い子。

それがぼたち…「ぼたん」ちゃんだった。

母(飼い主さん)の文章が軽快で面白くて、毎日こっそり読むのが日課になってた。

その後Twitterを始めたら、ブログの更新とリンクしてお知らせが掲載されている事に気付いてこっそりフォロー…のつもりが、当たり前だけどバレバレで、人気ブロガーの母にフォロバされた!

ビックリドキドキだったけど、気さくな母といつの間にか仲良くなり、毎日ブログに通ってぼたちにコメント送ってた。

おトイレじゃない場所でチッコしちゃったり。

チモシー入れのつもりで購入したトレーをおトイレにしちゃったり。

母がおやつを持っていると催促のうたっちをするのに、お口に届くとひったくって逃げてから食べてたり。

母の力作の段ボールハウスを見事に無視したり。

ケージの裏側がお気に入りだったり。

別々に生活してた、お兄ちゃんのまるちゃんと暮らすようになったり。

いつもふたりで縦列駐車や並列駐車みたいに同じ格好でゴロンチョしてたり。

いつもいつも可愛かった。

病気になった時も、頑張ればもしかしたら治るんじゃないか、上手に付き合いながら長生きしてくれるんじゃないか、そんなふうに思ってた。

初めてなんだよ、こんなふうに見送るのは。

寂しいなぁ。

強制給餌になっても頑張って食べてたぼたち。

お利口さんだったね。

寂しいなぁ。

お月さまでりんごや柔らかい葛の葉をお腹いっぱい食べてね。

人参の葉っぱやブロッコリーの葉っぱもたくさん食べてね。

ゴロンチョする相手がいなくてつまらなかったら、うちの初代がいるからね。

先に住人になった友達もいるからね。

いつかまた会えるよね。

そしてイタズラして、「こら!ぼたち」って母に叱られるんだね(笑)

ばいばい、ぼたち。

ありがとう。

大好きだよ。

関連記事

theme : うさぎ
genre : ペット

ぼたんちゃん、かわいかったよね。
ツンデレなところとか、おやつ持ち逃げしちゃうところとか
うちにはないキャラクターが、すごく大好きだった!!
すごく頑張っていたから、病気だってきっとよくなって
戻って来てくれると思ってた。
残念、って本当はこういうことを言うんだね。

でも!ぼたんちゃんは、ぼたん母さんにたくさんの
愛情を注いでもらって
本当に幸せなうさぎさんだったよね!!
それだけは確かなことだから。
いつかまた生まれ変わって、必ず戻って来てくれるよね!!

ぼたんちゃんのご冥福をお祈りいたします。

未だにぼたんちゃんが旅立ったなんて、信じられないです。
もうまるちゃんとのコンビが見れないなんて、想像できないです。

でも、やっぱり現実なんですよね。

いつも見てるうさぎさんが旅立つのは本当に辛いですね。
もうこっちからすると、遠い所に住む親せきの子みたいな感覚でずっと見守ってきてるからね。

ただ、あの辛い治療にも耐えてたぼたんちゃんが、今は痛みも何もない世界へ行って、のんびりできてるんじゃないかと思うと、少しだけ悲しみも癒されます。
あんなに頑張ったうさぎさんはなかなかいないと思う。
その分、今は安らかに眠って欲しいです。。。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる